目次

表紙 「天王山、サントリーの手厚い協力のもと、小学校が竹林を『カブトムシの森』に変える活動」

      「桂川でつみ草と生き物観察会」

 

巻頭言 細菌と生きる・宮崎俊一・2

サントリーや所有者の協力のもと天王山の竹林をカブトムシの森に変える  ・3

2/7小畑川の野鳥観察 ・3

4/3桂川でつみ草と生き物観察会、4/9若い人たちのカタクリ観察・交流会  ・4

生物多様性に思う 「人の都合を押しつけない生態研究園に」・新宮めぐみ・5

旧小泉川のビオトープ、改良した「泥たまり」でオオタニシ幼貝が育ってきた・6

オオタニシの分布は・8

大原野森林公園のフクジュソウ・森の案内人・藤井肇・9

写真と標本で知る乙訓の自然、第1回乙訓の蝶と昆虫たち・9

オオタカの希少種解除は時期尚早・・・・・・・野鳥調査グループ 大槻裕治・10

活動報告 ・10

情報緑の風 お知らせ・11

 

乙訓の自然を守る会

〒617-0824 

長岡京市天神3-14-5  代表 宮崎俊一

090-7346-3059 (宮崎) s.miya@iris.eonet.ne.jp  (宮崎)

観察会等のお問い合わせは

otokuni.sizen@gmail.com